日本アルキルアルミ株式会社トップへ
日本アルキルアルミは高品質のアルキルアルミを安全・安定的にご供給します。ポリエチレン・ポリプロピレン等のポリオレフィン、合成ゴムの重合に欠かせない触媒アルキルアルミニウム化合物を全てラインアップ。また、医薬品合成用の還元剤及び不斉合成用触媒原料・電子情報材料用原料として重要な各種有機金属化合物もラインアップしています。
日本アルキルアルミは高品質のアルキルアルミを安全・安定的にご供給します。ポリエチレン・ポリプロピレン等のポリオレフィン、合成ゴムの重合に欠かせない触媒アルキルアルミニウム化合物を全てラインアップ。また、医薬品合成用の還元剤及び不斉合成用触媒原料・電子情報材料用原料として重要な各種有機金属化合物もラインアップしています。

 

 

 

日本アルキルアルミは高品質のアルキルアルミを安全・安定的にご供給します。ポリエチレン・ポリプロピレン等のポリオレフィン、合成ゴムの重合に欠かせない触媒アルキルアルミニウム化合物を全てラインアップ。また、医薬品合成用の還元剤及び不斉合成用触媒原料・電子情報材料用原料として重要な各種有機金属化合物もラインアップしています。

アルキルアルミ類の大容量タンクによる輸送開始!!

従来の日本の消防法の規程では、アルキルアルミ類の国内輸送については、1,900L未満の積載式移動貯蔵タンクを使用することとなっておりましたが、2001年5月1日付けの危険物の規制に関する規則の改正*によって、「国際海事機関が採択した危険物の輸送に関する規程に定める基準に適合する移動貯蔵タンクに係る積載式移動タンク貯蔵所に関しては、前記の規程を適用しない。」ことになりました。
※危険物の規制に関する規則の一部を改正する省令(平成13年総務省令45号)

この結果、現在国際輸送に使用されている、ISOタンク(内容積22m3)やJumboタンク(内容積7.5m3)といった大容量タンクでの国内輸送が可能となりました。

Jumboタンク受入と充填 Jumboタンクによる出荷 ISOタンク受入

7.5m3のJumboタンクに弊社のアルキルアルミを充填して出荷する様子(写真左・中央)と22m3のISOタンクによるアルベマール社からのアルキルアルミの受入れの様子を示します。

そこで弊社は、これらの大容量タンクにアルキルアルミ類を充填・輸送したり、あるいは大容量タンクで輸入したアルキルアルミ類を小分けする設備を、2003年2月初めに完成し操業を開始いたしました。


設備の外観

設備の内部

この設備の完成により、弊社から直接大容量タンクでの出荷が可能となりましたので、お客様のご希望がございましたら、弊社にご用命戴きますようお願いします。また、万一重大なトラブルによって、弊社のアルキルアルミ製造プラントの操業を一定期間停止せざるを得なくなった場合でも、アルベマール社より大型タンクでの大量輸入によるバックアップが可能となり、お客様への供給に支障をきたす可能性が殆どなくなりました。

 

   
 
 
高品質のアルキルアルミを世界のリーディングカンパニーへ安定供給-日本アルキルアルミ株式会社