日本アルキルアルミ株式会社トップへ
日本アルキルアルミは高品質のアルキルアルミを安全・安定的にご供給します。ポリエチレン・ポリプロピレン等のポリオレフィン、合成ゴムの重合に欠かせない触媒アルキルアルミニウム化合物を全てラインアップ。また、医薬品合成用の還元剤及び不斉合成用触媒原料・電子情報材料用原料として重要な各種有機金属化合物もラインアップしています。

日本アルキルアルミは高品質のアルキルアルミを安全・安定的にご供給します。ポリエチレン・ポリプロピレン等のポリオレフィン、合成ゴムの重合に欠かせない触媒アルキルアルミニウム化合物を全てラインアップ。また、医薬品合成用の還元剤及び不斉合成用触媒原料・電子情報材料用原料として重要な各種有機金属化合物もラインアップしています。

社長挨拶

私達からメッセージ



 

日本アルキルアルミは高品質のアルキルアルミを安全・安定的にご供給します。ポリエチレン・ポリプロピレン等のポリオレフィン、合成ゴムの重合に欠かせない触媒アルキルアルミニウム化合物を全てラインアップ。また、医薬品合成用の還元剤及び不斉合成用触媒原料・電子情報材料用原料として重要な各種有機金属化合物もラインアップしています。

日本アルキルアルミ株式会社(NAA)は、アルキルアルミニウムの製造、販売を目的として、1968年(昭和43年)8月に三井東圧化学(現、三井化学)と米国ビスタケミカルカンパニー(旧コンチ
ネンタルオイル社)との共同出資により設立されました。1970年
3月、三井東圧化学の大阪工業所内に、製造プラントを完成、
同年8月から営業生産を開始しました。

その後、有機金属および触媒の世界的なリーディングメーカーである米国のアルベマールコーポレーションが1997年3月に発行済株式の50%を取得し、残り50%を保有する三井化学とのジョイントベンチャーとして、グローバル化への一歩をきざみました。

以来、 成長するアジア地区を中心に対応しております。こうして全世界のお客様に、高い品質のアルキルアルミニウムをはじめとする有機金属製品を供給して、化学工業の発展に寄与してまいりました。

今後も、お客様のパートナーとして、多様化するニーズに応え、常に未来を見つめる企業でありたいと願っています。


品質管理 安全・環境対策
輸送・物流 概要・沿革
本社地図  
 

 

 

 

 
 
高品質のアルキルアルミを世界のリーディングカンパニーへ安定供給-日本アルキルアルミ株式会社